魔女たちの22時でキレイに!ダイエット・美容法・若返り方法をご紹介!

魔女たちの22時 最新情報

整形メイクの達人タムタム直伝!小さな目をデカ目に変身させるメイクのテクニック »

「目が小さいだけで仕事がもらえなかったのにメイクの天才に出会ったおかげで目の大きさが3倍に!「デカ目の神様」と呼ばれるようになった魔女」(福長 優さん 22歳)

魔女は自分の小さな目にコンプレックスをもっていたが、整形メイクの達人タムタムに出会ったおかげで、「デカ目の神様」と呼ばれるほどのデカ目に大変身!

補正下着で同窓会を乗り切り、韓国旅行でキムチとスパできれいに痩せて若返り »

堀越学園出身の元アイドルだったのに、20代で一気に老けて激太り。芸能人だらけの同窓会では赤っ恥。それでも毎週韓国に旅行して、再び芸能界に復帰するほど若返った43歳の主婦魔女(草薙美代子さん 43歳)

魔女は15歳でスカウトされ、入学した堀越学園の同級生には長山洋子、いしのようこ、本田美奈子、南野陽子、倉沢淳美(元わらべ)、1学年下には荻野目陽子がいた。

しかし、魔女はアイドルとして目が出ず、芸能界を引退。

そして、結婚して専業主婦になった。しかし、そこから一気に激太り。とても元アイドルには見えなかった・・・。


今ならウォン安なのでお得に韓国旅行できます!

O脚の治し方、立っているだけでO脚が治るポーズ »

ひどいO脚で24年間悩み続けていたのに たった1週間で美脚を手に入れ足まで長くなってしまった25歳の魔女(仲谷めぐみさん 25歳)

O脚とは足を揃えて立った時にヒザの内側がつかない状態のこと。

O脚でいると、足が短く見えたり、足が太く見えたりする・・・。

日本人はO脚で悩んでいる人が多い。

O脚がなぜダメかというと、O脚でずっといるとお尻まで下がってくるから。

O脚が治れば、見た目がよくなるだけでなく、足も長くなり身長が伸び、スタイルがよく見えるようになる。

沖縄の天然泥パック「クチャ」でお肌ツルツル、シミを薄くする »

魔女の目撃情報、 沖縄県に海辺でとれる泥をパックして肌がツルツルになったという81歳のおばあちゃんがいる

沖縄の天然泥「クチャ」は今でも海辺を掘れば出てくる泥で、81歳のおばあちゃんをはじめ、沖縄の女性たちが今も使い、お肌がツルツルになったり、シミが薄くなったりといった効果を感じている泥。

タチウオこってりダイエット!食事制限とウォーキングと太刀魚で-34キロ »

島で一番のおデブちゃんだったのに、家の近所でとれる奇妙な形のアレに助けられマイナス34キロのダイエットに成功した魔女(川渕彩香さん 21歳)

魔女が生まれたのは、美容室が1軒しかない長崎県五島列島の中通島。

魔女は高校三年生の時点、身長158センチなのに体重が85キロもあった。

3つ年下の弟も身長150センチで体重72キロのおデブ体型。

兄弟揃っておデブ体型になった理由は、父親が漁師で毎日が魚料理だったので、飽きてしまったこと。

そこで父親は魚を嫌がる子供達のために、フライドチキンを買ってきて、子供たちはそれを喜んで食べていた。

二人が食べるフライドチキンの量は毎晩1人10本。

そして、兄弟そろっておデブ体型に・・・。

同級生たちがつけたあだ名は「おデブラザーズ」だった・・・。

痩せた自分の写真をいたる所に貼り、理想の体型をイメージする「イメージダイエット」 »

超有名美人女優の母に過保護に育てられ、体重75キロのおデブちゃんにバイ菌とまで呼ばれたのに、超意外な方法でマイナス30キロのダイエットに成功した34歳の魔女(岩崎リズさん 34歳)

魔女は大女優・冨士眞奈美(ふじまなみ)さんの娘。

魔女が8歳の時、両親が離婚。

その後、母は女優の仕事を控えて、人一倍愛情を注ぎながら娘を育てることに。

イメージダイエット

魔法のフルーツ「青パパイア」を使った酵素たっぷり料理「シリシリ」で-50キロのダイエットに成功 »

体重100キロで『メスブタ』と言われていたのに、魔法のフルーツのおかげで10か月でマイナス50キロのダイエットに成功した25歳の魔女(山城真美さん 25歳)

太った原因:
ハンバーガーの食べ過ぎ。

痩せた方法:
青パパイアを使ったダイエット料理を食べ、運動した。

魔女が生まれたのは沖縄県那覇市の郊外。

魔女の父親はすごく優しい人だったが、9歳の時に両親が離婚。

魔女は母親と一緒に暮らすことに。

ここから魔女の生活は大きく変わった。

女性を美しくするエクササイズ「社交ダンス」でダイエット »

夫のDVで離婚。3人の子どもの養育費ももらえず、超貧乏生活が15年以上つづいているのに30歳年下の男性からモテまくっている55歳の魔女(新井けい子さん 55歳)

社交ダンスでダイエット

子供の頃の夢が「お姫様になって舞踏会で踊る」だった魔女は、結婚したが夫のDVで離婚。

家賃3万円の6帖一間のアパートでシングルマザーとして3人の子供と一緒に暮らしながら、毎日休まず働いていた。

というのも、夫は養育費を払わないどころか、カードローンを630万円も残していったから。

夫が作った借金を返し終わる頃、魔女はすでに50歳になっていた。

体中に脂肪が付き、肌はカサカサ。

佐伯チズの3分間美容法「ローションパック」を成功させる3つの注意点 »

夫の死で1年間ひきこもり 廃人同然…43歳で顔中の皮膚が垂れ下がり、見た目は老婆になったのに家でできる3分間の美容法で一流モデルも憧れる美肌に若返った67歳の有名人魔女」(佐伯チズさん 67歳)

佐伯チズさん。

美肌のプロとして有名です。

佐伯チズさんは最愛の夫を肺ガンで亡くしてから生きる希望をなくし、家にひきこもり、廃人のような生活を1年ほど送っていたそうです。

また、夫を失った精神的ショックで生理が止まり、ホルモンバランスが崩れてしまいました。

その結果、まだ43歳なのに、シワだらけになった肌は無惨にも垂れ下がり、まるで老婆のようだったそうです。

美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―
美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―

奇跡の水「不動尊の霊水」で肌の傷跡や黒ずみを除去、皮膚病に効く水 »

オリンピックで日本中を湧かせた金メダリストだったのに、顔も体も無惨にただれ突然の引退。それでも魔法の水のおかげで日本代表選手と電撃結婚した31歳の魔女(岩崎恭子さん 31歳)

魔女は10代でオリンピックの水泳競技に出場し、いきなり金メダル。

それ以来、マスコミが殺到。

しかし、人気につれて、ストーカーやイタズラ電話など増えていき、自分がつかんだ栄光を恨むようになった・・・。

そして、世間の期待やフレッシャー、そしてストレスから魔女の体には赤い斑点のような発疹(ほっしん)が出てきた。

不動尊の霊水 5リットル通販
不動尊の霊水 5リットル通販 »

紫根(シコン)エキスで作ったオリジナル化粧水で肌のシワやシミを除去 »

30代から更年期障害になり見た目がおばあさんに。それでも1回5円家で作れる化粧水でお肌が20歳若返った55歳の主婦魔女(梅田桂子さん 55歳)

紫根(シコン)で作ったオリジナル化粧水

24歳で結婚した魔女は、2人の娘の恵まれ、娘にとっても美人で料理が上手い自慢の母だた。

しかし、38歳を過ぎたある日のこと、突然、強いめまいが魔女を襲った。さらに、激しい動悸も起こった。

この日から、魔女の体に様々な異変が現れ始めた。

体が震えて物も満足も持てず、夜は体が熱くなり汗が止まらず、眠れない日々が続いた。

病院に行くと医者は「おそらく更年期障害です」と言う。

韓国最強のダイエットフード「スルメ」は低カロリー・高タンパク質・低脂肪 »

一流企業に就職したのに、ストレスで体重131キロに激太り。毎日ビールを飲みながらも魔法のおつまみで、マイナス65キロのダイエットに成功した魔女(森田智子さん 41歳)

魔女は20歳の時、誰もが知っている一流企業に就職できた。

ところが、底意地の悪い先輩達のイジメの標的になり社内で孤立。

そのストレスで、食べることで発散するようになった。

すると、170センチ、50キロだった体重は、70キロに・・・。

スルメは低カロリー・高タンパク質・低脂肪

ピラティスでインナーマッスルを鍛えて、姿勢が良くなり内臓機能が高まり、体の内側から若返る »

交通事故の後遺症でまるでおばあちゃんになったのに、同窓会で嫉妬されるほどキレイに若返った今年60歳の魔女(石川由美子さん 59歳)

ピラティスで若返り

魔女は子供の頃から美人で、中学時代はクラスの男子の8割が好きだったというくらいのマドンナ的な憧れの存在だった。

しかし、そんな魔女でも美人ではない時期があった。

24歳で結婚した魔女は、3人の子供の育児と家業の手伝いに追われ、ぽっちゃり体型になってしまった。

いつの間にか可愛かった子供の頃の面影はなくなってしまっていた。

この頃の魔女は、自分の可愛くない姿をかつての同級生に見られるのが嫌で、同窓会の誘いがあってもずっと断っていた。

老け顔から若返り、IKKO(イッコー)さんのメイク術と生姜紅茶でむくみを取って小顔に »

超フケ顔でイジメられ過食症に。さらに歯が溶け顔まで歪んでしまったのに30代に間違えられるほど若返った50歳の魔女(余語まりあさん 50歳)

魔女は子供の頃から自分の顔にコンプレックスを持っていた。

天然パーマでまとまらない髪、平らな鼻、エラのはった頬など自分の顔が大嫌いだった。

しかも、その顔立ちから老けて見られた。

そして、高校生になると、その老け顔のせいで「オバサン」とイジメられ、ストレスで過食症に。

過食症とは、大量に食べたり、わざと吐いたりすることで精神のバランスを保とうとする病。

魔女は次々と何かを食べては、嘔吐を繰り返した。

苦いお茶「苦丁茶(くていちゃ)」と「ひまわりの種」で中国4000年ダイエット »

超おデブで就職に失敗し続けたのに、中国4000年ダイエットで25キロやせた28歳の魔女!(劉軼倩さん 28歳)

太った原因:
コンビニのお菓子やファミレスの激安パスタの食べ過ぎで70キロに。

痩せた方法:
中国4000年のダイエット「苦丁茶」と「ひまわりの種」で45キロに。

中国4000年の知恵でダイエット

中国の田舎町から日本にやってきた魔女は、日本の安くて美味しいお菓子やパスタに感動し、ハマってしまった。

その結果、日本に来て3ヶ月で一気に体重が70キロまで増えてしまった・・・。

日本で就職するためにやってきた魔女だったが、太っていることで、「自己管理ができない人」と見なされ、どこの会社も雇ってくれなかった・・・。

そして、10社目の面接を落ちた日に、中国の両親から1通の手紙が届く。

その手紙には、自分を日本に行かせるために必死で働いて痩せこけてしまった両親の写真も入っていた。

この時、魔女は痩せて昔の自分に戻ることを決意!

フラフープと豆乳と野菜ジュースと打倒!杉本彩で胸を小さくせずに痩せる »

「小錦」と呼ばれるほど超おデブだったのに、夫がこっそり隠していたアレのおかげで2か月で30キロもヤセちゃった魔女(大形明菜さん 24歳)

生まれつき丸顔でぽっちゃり体型だった魔女。

でも、1つだけ自慢できるものがありました。

それがGカップの大きなバスト!

しかし、21歳の時点で体重は87キロにもなっていました。

そんな太めの魔女でしたが、彼氏からプロポーズされ結婚しました。

でも、太った自分に自信が持てなかった魔女は、「私のどんなところが好きなの?」と彼氏に尋ねてみる。

すると、彼氏は「優しいし、胸が大きくてエロいから」と!

そして、めでたく結婚。子供も授かりました。

シソ・式部草・アスタキサンチン・ローズティーで女優に間違えられるほど若返り »

夫に愛されすぎて借金は3300万円。さらに歴史的大災害にあったのに農作業をしながらも女優に間違えられるほど若返った45歳の魔女(伊藤裕得さん 45歳)

魔女が結婚した農家を営む夫は、魔女が興味を持つものを何でも揃えてくれる。

魔女が「韓国の人はシソを食べているから肌が綺麗なんだって。」と言うと、夫はキャベツを育てていたビニールハウスをシソを育てるビニールハウスに変更。

魔女が「クレオパトラってね、バラを食べていたから綺麗だったんだって。」と言うと、夫は畑の一角をバラ畑に変更。

魔女が雑誌で若返り効果がある式部草(しきぶそう)の特集ページを見ていると、夫は畑で式部草を栽培。

DHC 20日分アスタキサンチン20粒
DHC 20日分アスタキサンチン20粒

アロママッサージとクレオパトラも使ったフランキンセンスオイルで若返り »

ミスコンで優勝したのにメイクもオシャレも禁止の町に嫁ぎ別人に!それでも子宮全摘(しきゅうぜんてき)を乗り越え、22歳の娘と姉妹に間違われる程若返った49歳の主婦」(浜村浩美さん 49歳)

クレアパトラも使っていたフランキンセンスオイル

魔女が住んでいたのは、江戸時代に加賀百万石の城下町として栄えた石川県金沢市。

この地を治めるお殿様は、美人を集める政策をとっていたという説もあり、石川県金沢市は「加賀美人」と呼ばれる美人の多い街として知られていた。

魔女は20歳の時、友人に勝手に応募された「ミス百万石」で優勝するほどの美人だった。

そして、魔女は22歳で結婚して、夫の実家がある街に引っ越した。

夫の実家は金沢から40キロほど離れた街だったが、少し変わったしきたりがあった・・・。

そして、このしきたりのために、昔の面影がなくなってしまうほど老けてしまった魔女・・・。

ポールの上に寝っ転がるだけのダイエットで、1年でマイナス30キロ減量 »

『ボンレスハム』と呼ばれるほど超おデブだったのに寝っころがりダイエットで30キロやせた37歳の魔女」(大西仁美さん 37歳)

太った原因:
オーストラリアのホームステイ先での食事の量が多すぎた。

痩せた方法:
寝っ転がりダイエット。

ポールの上に寝っ転がるだけのダイエット

はちみつパック、お湯飲みダイエット、おしりのリフトアップで若返り »

夫が1億円の借金を抱えたまま過労死!女を捨ててお金を返し続けたのに25歳の息子の友達から告白された50歳のシングルマザー魔女(今浪千景さん 50歳)

魔女の夫は会社を経営していたが、44歳の若さで突然の過労死・・・。

しかも、夫の会社には1億円の借金があった。

魔女はその借金を返すために夫の会社を引き継ぎ、必死に働いた。

魔女は女であることを忘れ、数年間ハードワークをし続けたので、どっと老け込んでしまった。

100万人に1人の皮膚病「尋常性乾癬」をドクダミ風呂で治療、どくだみの効果 »

重度の皮膚病で「化け物」と呼ばれたのに、どこにでも生えてるあの雑草のおかげで美肌に大変身した36歳の魔女」(山田奈々さん 36歳)

魔女が大学に入学した頃(18歳)、肌に虫刺されような腫れ物ができる。

しかし、この虫刺されと思っていたものが、こぶし大に赤くただれるようになってしまった。しかも、顔以外の全身に。

この日から魔女は、大好きな洋服が着れなくなり、外出する時はいつも長袖に長ズボン。

ある日、大学の同級生に肌のただれを目撃されると、「化け物」と呼ばれるようになってしまった・・・。

どくだみ化粧水 500ml
どくだみ化粧水 500ml

デコボコに開いた毛穴を、身近な食材を使ったパックで小さくして美肌に »

デコボコの毛穴で「クレーター女」と呼ばれていたのに、超お安いアレを使った意外な方法でいきなり肌が女子大生になった40歳の魔女(那賀洋子さん 40歳)

30歳の時、自分よりひとまわり若いアルバイトの女子大生たちに囲まれて洋服屋で働いていた魔女。

魔女の肌はあまり良い状態ではなかった。

魔女がトイレにいると、外でこんな声が聞こえてくる。

「ねぇ、見た?あの人の毛穴」

「すっごいデコボコ」

「まるで月面よね」

「そうそう、クレーター」

「クレーター女ね!」

クレーターとは、惑星の表面にみられる、火山の火口のように円形にくぼんだ地形のこと・・・。

魔女は鏡で自分の顔を見て、毛穴が開いた自分の肌にショックを受ける・・・。

毛穴からは肌を保護する皮脂(ひし)という脂(あぶら)が常に分泌されている。

この皮脂が老廃物と混ざり、角栓(かくせん)ができ、その角栓がどんどん大きくなっていくことによって毛穴は広がっていく。

毛穴が広がる過程

3ヶ月でマイナス20キロ!「平日こんにゃくで頑張れば、週末はごほうびダイエット」 »

超束縛する夫のせいで体重70キロに激太りしたのに、1個80円のあの食材のおかげで3か月で20キロのダイエットに成功した魔女(下田朋美さん 22歳)

太った原因:
夫の超束縛。

痩せた方法:
コンニャクで低カロリーレシピを作った。

わが家の助っ人 こんにゃくレシピ
わが家の助っ人 こんにゃくレシピ (小学館実用シリーズ LADY BIRD/おいしい本は小学館)

アンチエイジング・美肌・傷を治す効果がある「藍」を使った「藍染め石けん」 »

徳島の山奥に生えている謎の植物を顔に塗って、肌があっという間に8歳若返る魔女

藍染め石鹸 いちまつ 藍染め石鹸 いちまつ

アラフォー芸人いとうあさこ(39歳)が、徳島県山川町にやってきて藍染めを体験。

畑で刈った草をミキサーに入れてジュース状態に。

そのジュースをコットンに浸して肌パック。

2〜3分してからパックをはがしてみると・・・肌は青くならず、肌年齢はマイナス8歳に!

カラオケで木村カエラを踊りながら歌って1ヶ月で3キロ、1年間で22キロ痩せた! »

超おデブであだ名は「黒毛和牛」だったのに木村カエラのおかげでアッという間に22キロやせた魔女(横山麻美さん 22歳)

太った原因:
彼氏がギャル曽根の幸せそうな食べっぷりが好きだったから真似してたくさん食べた。

痩せた方法:
木村カエラの歌をカラオケで踊りながら歌いまくった。

BEST ALBUM「5years」(初回限定版2枚組)
BEST ALBUM 「5years」 (初回限定版2枚組)