沖縄の天然泥パック「クチャ」でお肌ツルツル、シミを薄くする

沖縄の天然泥パック「クチャ」でお肌ツルツル、シミを薄くする

魔女の目撃情報、 沖縄県に海辺でとれる泥をパックして肌がツルツルになったという81歳のおばあちゃんがいる

沖縄の天然泥「クチャ」は今でも海辺を掘れば出てくる泥で、81歳のおばあちゃんをはじめ、沖縄の女性たちが今も使い、お肌がツルツルになったり、シミが薄くなったりといった効果を感じている泥。

実は「くちゃ」とは、沖縄の海底に何万年もの時間をかけ堆積した天然粘土のこと。

戦前、沖縄の女性たちに髪や身体を洗う「洗い粉」として使われていたのだが、最近、肌をきれいにする効果から再び注目されている。

沖縄の海底でとってきた「クチャ」を水で溶かして何度かこしてゴミを取り除くと、サラサラの泥になる。

「クチャ」の粒子はとても細かいため、毛穴の奥まで入り込み、お肌の細かい汚れを取り除くことができると言われている。

さらに、海底に沈んでいたので、栄養分やミネラルも豊富。

また、髪にもいいので、シャンプー代わりにもなる。

40歳になる女芸人いとうあさこが「クチャ」の泥パックをすると、肌がモチモチになり、肌年齢が32歳に若返った。

http://痩せたい40代.com