苦いお茶「苦丁茶(くていちゃ)」と「ひまわりの種」で中国4000年ダイエット

苦いお茶「苦丁茶(くていちゃ)」と「ひまわりの種」で中国4000年ダイエット

超おデブで就職に失敗し続けたのに、中国4000年ダイエットで25キロやせた28歳の魔女!(劉軼倩さん 28歳)

太った原因:
コンビニのお菓子やファミレスの激安パスタの食べ過ぎで70キロに。

痩せた方法:
中国4000年のダイエット「苦丁茶」と「ひまわりの種」で45キロに。

中国4000年の知恵でダイエット

中国の田舎町から日本にやってきた魔女は、日本の安くて美味しいお菓子やパスタに感動し、ハマってしまった。

その結果、日本に来て3ヶ月で一気に体重が70キロまで増えてしまった・・・。

日本で就職するためにやってきた魔女だったが、太っていることで、「自己管理ができない人」と見なされ、どこの会社も雇ってくれなかった・・・。

そして、10社目の面接を落ちた日に、中国の両親から1通の手紙が届く。

その手紙には、自分を日本に行かせるために必死で働いて痩せこけてしまった両親の写真も入っていた。

この時、魔女は痩せて昔の自分に戻ることを決意!

コンビニによく行く魔女は、以前から気になる商品があった。

それは、ダイエットに効果があるというちょっと苦いお茶。

しかし、そのお茶は1本200円もした。

魔女の育った中国は世界有数のお茶生産国で、今までお金を払ってお茶を飲むことのなかった魔女にはとても信じられないことだった。

この時、ふと頭によぎったのは、日本に来る時に母親が持たせてくれた大量のお茶「苦丁茶(くていちゃ)」。

苦丁茶(くていちゃ)

苦丁茶(くていちゃ)は、ちょっと苦いどころか、とてつもなく苦いお茶で、魔女が育った街ではよく飲まれていた。

魔女はお茶1本に200円払うことが惜しかったので、我慢してこの苦丁茶を1日に2リットルほど飲み続けた。

すると、体重がちょっと落ち始めた!

苦丁茶 特級 25g
苦丁茶 特級 25g

苦丁茶(クウテイチャ)13.5g(約1.5g×9包)
苦丁茶(クウテイチャ)13.5g(約1.5g×9包)

ひまわりの種

魔女は痩せるために、大好きなお菓子を我慢して食べていなかった。

でも、コンビニの前を通るたびに、お菓子を食べたくなり、すごく辛い気分になった。

そのとき、ペットショップでリスが「ひまわりの種」を食べている光景を偶然に見て驚く魔女。

というのも、ひまわりの種は中国では代表的な子供のおやつだから。

魔女は「これでもかじって我慢するか」と、この時から「ひまわりの種」をおやつにした。

ナチュラルナッツ ひまわりの種 110g
ナチュラルナッツ ひまわりの種 110g


こうして、とてつもなく苦いお茶「苦丁茶(くていちゃ)」を飲み続け、「ひまわりの種」を食べ続け、軽いジョギングをし続けた魔女。

すると、体重が25キロも減って、45キロのスリム体型に!!

実は、魔女が飲んでいた「苦丁茶(くていちゃ)」は、お通じをよくして、デトックス効果が期待できるという。

また、古くから中国人が「ひまわりの種」を食べるのにはちゃんと理由があった。

「ひまわりの種」にたっぷりと含まれるリノール酸には、中性脂肪を減らす効果があるという。

日本より圧倒的に貧しい自分の生まれ故郷には、中国4000年の歴史が証明する素晴らしいものがあふれていたことに気付いた魔女。

現在の魔女は、体重を45キロにキープし、就職先も無事見つかったという。